phonegapによるアプリ開発

phonegapはIOSやアンドロイド用のアプリを作るための開発環境です。

無料で利用でき、多くの採用例があります。これまでのIOSやandroid向けアプリの開発は専用の言語を利用しなくてはなりませんでした。例えばIOSならobjective-cですし、アンドロイドならjavaです。しかし、言語が違うことでアプリ開発者は2種類の言語を利用しなくてはならず工程が倍近く増えてしまうことが多かったようです。

phonegapはこの点を考慮して1つのアプリを開発すれば2種類以上のプラットフォームへアプリを提供できる仕組みを作っています。ネイティブアプリとは違い、phonegapなどで作られているアプリは動作に不安を感じる方も少なくありませんが、バージョンが増えるに従い安定度がましており、今ではネイティブアプリと遜色ないアプリが作成できると言われています。phonegapを使ったアプリ開発は主にHTMLとJavascriptを利用します。

ハードウエア特有の機能を使ったアプリ開発でさえも独自に専用APIを用意して利用することが得切るようになっています。実際の開発ではホームページを作っているかのように作ることができます。スマートフォン特有のGUIについても実装されており、ボタンやテキストフィードなど自由に設定することが可能です。また、ネットワーク対応も十分であり、3Dゲーム以外のほとんどのアプリを開発することができると言われています

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *