初心者でもできるアプリ開発

アプリ開発は非常に高度な知識が必要で、プログラムの専門家でないとできない、そんなイメージを持っている人も少なくないかと思います。

しかし簡単なものでしたら初心者でも十分に作成が可能です。今回はそんなアプリ開発について記します。まず必要なのがPCです。iPhoneの場合はMacが必要となりますが、Androidの場合Windowsで可能となります。

まず自身が所有している機器、導入予定の機器から、どちらにするのかを決めます。PCが用意できたら必要なソフトをインストールします。

Iphone用の場合はXcode、AppleDeveloperProgramが必要、Androidの場合はAndroidStudio、JavaDevelopmentKitが必要となります。それぞれネットで入手可能のため、インストールしましょう。

もちろんプログラミングの知識があった方がスムーズに行えますが、知識がなくても行う事が可能です。JointAppsというソフトは、ブロック化されたプログラムを組み合わせることで処理を作ることができます。

特別な知己死がなくとも、組み合わせのセンスさえあれば様々な動きを行う事ができます。しかし本ソフトで開発したアプリは一般には公開できないため、注意が必要です。

アプリ開発にはいくつかのメリットがあります。まず、副業として収入をあることが可能です。有料にすることで直接的な利益をえる事ができますが、無料でも中で再生される広告を仕込むことで、広告量を得ることができます。

また、プログラミングの技術を習得することができるため、就職にも有利となります。楽しく学んで利益が得られるアプリ開発、初心者でも可能のため試してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *