Webデザイナ必見の知識ゼロでもできるアプリ開発

アプリでこんなものあったら売れそうなのにと思ったことが一度はありませんか。

自分にもアプリ開発の知識があれば作って公開することができるのにとアイディアがあってもなかなか実現にいたっていないものも多いのではないでしょうか。iPhoneアプリを作る場合にはiOSの知識も入りますし、Objective-Cというプログラミング言語を使用します。Andoroidアプリを作るのであればJava言語の知識が必要になってきます。どうせアプリを出すなら両方出して多くの人に使ってもらいたいでしょう。

特にWebデザインを手がける方は、普段Webのコーディングにも多少の知識を持っているでしょう。そういった知識を活かしてアプリ開発ができるプラットフォームが存在します。それがMonacaという開発プラットフォームでコンセプトはだれでも今日からアプリ開発です。iOSやAndroidなどの複数に対応しているためMonacaで作ったものを両方のアプリとして公開することができます。

必要な知識として、Javascript、HTML、CSSです。これはWebデザイナの方にとっては馴染み深いものですし、職場で得た知識をいかせるでしょう。こういったプログラミングなどの高いスキルが必要だと思われているものもどんどんわかりやすく敷居が低くなっており、アイディア先行で次々と形にできる時代になってきているので、良いアイディアをすこしでも形にしていくことで人気アプリに変貌するかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *